賃貸併用住宅は、どちらかと言うと土地を持っていてこれから住宅を建てようとする人におすすめの方法になります。

土地があり自分の住宅を建てようという人は、住居だけを建てるのはもったいないです。

普通の住宅を建てた場合、当たり前ですがローンは自分で支払わなければなりません。

しかし、50%未満を賃貸部分にした賃貸併用住宅の場合は、住宅ローンを使って建てることができます。

そしてその後は入居者がローンを支払ってくれるので、あなたは家を建てたときから、ローンの返済から開放されることになります。(正確に言うと入居者が決まってからですが・・・)

土地を持っていてこれから家を建てよう、または家を建て替えようと思っている人は、賃貸併用住宅を検討してみて下さい。

ここからは僕が行っている投資法を紹介いたします。

僕が行っているのはFXで行う不労所得の仕組みで、スワップトレードを用いて運用します。

誰でも簡単に運用することができるため投資初心者におすすめの手法となっています。