自分のやりたい副業には資格が必要な場合があります。

ここでは資格取得に関する一例をご紹介します。

リサイクル商品を扱う副業を営む場合、「古物商許可」という資格が必要になります。

この古物商許可の取得方法は、地域差があるものの約2万円前後で取ることができます。

但し、自分で手続きをした場合です。

それに比べて、取得費用は高くなってしまいますが、より簡単・確実に取得するのであれば古物商許可を専門に取り扱う行政書士に代行してもらうように依頼してみましょう。

また、扱う品目により免許の種類が違いますが、それぞれの品目ごとに登録しなければならないので、よく調べてから営業するようにしましょう。

しかし、どんな仕事でも資格を取っても安心するのはまだ早いということを頭に入れておいてください。

自らが提供する商品やサービスが売れないと全く意味がありません。

そのためにも、マーケティングやセールスのスキルを磨きましょう。

自分の商品やサービスがどれだけ良いものなのかを上手く相手に伝えることが必要です。

また、完璧に提供しようとこだわりすぎてもいけません。

「お客様に商品が受け入れられるにはどうすればよいのか」を追求することも大事ですが、それだけでなく、受け入れられないときはひとまず引き下がる決断をしましょう。

柔軟な対応が大切です。

私が行っている投資法は資格が必要なく、誰でも簡単に行うことができます。

FXを使った「さんすくみ」という手法になります。

銀行の預金感覚で行うことができ、誰でも簡単に行うことができます。

皆さんも是非、さんすくみで資産運用を始めてみてはいかがでしょうか。